エラボトックスで顔周りスッキリ!【メジャーな施術方法のひとつ】

サイトメニュー

顎周りをすっきり細く

注射

痛みも少なく日帰り施術

注射器を使用し患部にボトックスを注入することでエラ張りを改善することが出来る施術が大変人気です。エラ張りと聞くと骨が出っ張っていてそう見えるのではないかと考える人も多くいますが、咬筋と呼ばれる筋肉が原因である場合も少なくありません。咬筋は口を動かす際に使用する筋肉です。食べ物を食べたり話をする際に使用しますが、こ咬筋を使い過ぎてしまうとどんどん鍛えられ大きく膨らんでしまいます。歯ぎしりを良くする人や食いしばりの癖がある人がなりやすく、無意識で咬筋を使っている人も多いので改善することがなかなか難しい部分です。そこで有効なのがボトックス注射です。施術を受ける際はまずカウンセリングを行います。カウンセリングでは理想のフェイスラインをつくる為のシミュレーションを念入りに行います。また、施術を受けるにあたっての注意点などの話を聞いていよいよ施術が開始されます。施術は咬筋の大きさに合わせてドクターがボトックスの注入位置や量を調整してくれます。医療用の細い注射針を使用しての施術になるので、大きな痛みはありません。エラ張りであれば10分程度で施術を終えることが出来、その後アイシングを行って患部を冷やして終了です。日帰りで施術を終えることが出来るので忙しい方でも受けやすい施術となっています。初めてボトックス注射を受ける場合はやはり誰でも不安があるものです。ボトックス注射はダウンタイムも少なく副作用が少ない施術となっています。メスを使った施術では無い為、施術後抜糸をしたり通院したりする必要もないので手軽に受けることが出来るでしょう。そんなボトックス注射ですが、施術後効果が現れるまで数日掛ります。施術後すぐに効果が無いからといって慌てる必要はありません。徐々に効果が現れはじめ、約3週間程度でエラ部分がシャープに変身します。すっきりしたフェイスラインは自信へもつながりますし、鏡を見るのが楽しくなってしまうのではないでしょうか。注射器だけで行える施術ではありますが、やはり施術前はドキドキしてしまうものです。しかしあっと言う間の施術でそのドキドキがわくわくへと変わるでしょう。エラが出っ張っていると輪郭が角張ってしまい、どうしてもごつごつした印象に見えてしまいます。いくら体が細くても顔が大きいだけでがっちりした体形の様に見えてしまうでしょう。ボトックス注射を受けることでエラ部分を改善し小顔をつくることが出来ます。全体的なバランスもきれいになり、スタイルを良く見せる効果もあるのでおすすめです。エラ張りで悩んでいる方はぜひ施術を受けてみましょう。