小さな顔に変えられる施術|エラボトックスで顔周りスッキリ!【メジャーな施術方法のひとつ】

エラボトックスで顔周りスッキリ!【メジャーな施術方法のひとつ】

サイトメニュー

小さな顔に変えられる施術

看護師

顔を小さくできる理由

普通の方法では顔を小さくするのは難しいですが、ボトックスを使ったやり方ならば簡単に問題を解決できます。エラの部分に注射をするだけなので、負担も小さく楽に良い状態に変えられる治療法です。注入される成分は細菌の毒を使っていて、皮膚の下に入ると神経を麻痺させて筋肉の硬直がなくなります。エラの部分の筋肉の硬直がなくなれば、小さくなって目立たなくなるので小顔にできます。ボトックスを受けると筋肉が柔らかくなりますが、数ヶ月程度たつと元の状態に戻ってしまいます。効果が弱くなってきたらまた施術を受ければ、元の状態に戻せるので小顔の状態を維持できます。定期的な治療が必要な方法ですけど、何度か受けていると顔の形が変わってきます。筋肉の硬直が根本的になくなる時もあるので、何度か注射をすればそれ以降はしなくてもすむ場合が多いです。注射で使われる細菌の毒は本来であれば、体に害があるので危険性が存在します。しかし適切な処理をしてあるため問題はなく、副作用も殆ど起こらないため安心して利用できます。小顔にする時に行われるボトックスの方法は、エラの部分を小さくできる治療法です。定期的に受けておけば良い形に変えられるので、顔が大きくて悩んでいる方に向いています。注射で行うボトックスの方法は、エラの部分に特別な成分を注入して行う治療法です。針を刺すので痛みを感じますけど、それほど大きな負担にはならないので心配はいりません。使われる針はかなり細くなっていて、刺した時の痛みは小さく殆ど感じない方もいます。ただ気になる方もいるのでそういう場合は、エラの部分に注射する前に医師に相談しておくと対応できます。ボトックスの施術では事前に麻酔をするのも可能で、簡単な方法でできるので負担はありません。皮膚の表面にクリームを塗るなどして行いますから、短時間で終わるので楽に受けられます。クリニックで受ける注射は苦手な方も少なくなく、エラの部分に針を刺すのを不安に感じる人もいます。全く痛みがないわけではありませんが、強く痛みを感じる可能性は低いので問題ありません。皮膚の下に注入される特別な成分は、少量なので負担が発生する場合は少ないです。多少皮膚が膨らむ程度の問題は起こりますが、大きなトラブルにはならないので安心して利用できます。小顔にできるボトックスの方法は注射で行いますけど、痛みは感じづらく楽に受けられます。麻酔を使った方法も選べるため、注射が苦手な方でも問題なく必要な施術ができます。